【スポンサーリンク】

NBAがベン・シモンズとシクサーズの問題に介入?

NBAがベン・シモンズとシクサーズの問題に介入?

NBAオールスターのベン・シモンズは先日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードを要求したと報じられた。

シモンズはトレードが実現しないならトレーニングキャンプに参加しないというが、シモンズがトレーニングキャンプに参加しない場合、シクサーズはシモンズに罰金処分を科す可能性がある。

だが、シモンズはシクサーズから離れることを切望しており、罰金の支払いも厭わないという。

一方で、もしシクサーズが何の処分も科さなかった場合、NBAが動くことになるかもしれない。

hoopsrumors.comによると、シクサーズがシモンズに処分を科さなかった場合、NBAはトレーニングキャンプに参加しなくても処分を科されないという前例を作りたくないがために、シクサーズとシモンズの問題に介入する可能性があるという。

シモンズがトレーニングキャンプに参加しない場合、シクサーズは出場停止処分に加え、罰金処分を科すことができる。

トレーニングキャンプ初日の練習を欠席すると2500ドル、2日目は5000ドル、3日目は7500ドル、その後は妥当な金額の罰金処分を科すことができるというが、果たしてシクサーズはどう対処するのだろうか?

なお、シモンズにはクリーブランド・キャバリアーズやポートランド・トレイルブレイザーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズなど複数のNBAチームが関心を持っていると噂されているものの、シクサーズはNBAオールスターとのトレード以外には応じないと見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA