【スポンサーリンク】

ジャマール・マレーの今季中の復帰の可能性は50%?

ジャマール・マレーの今季中の復帰の可能性は50%?

デンバー・ナゲッツのジャマール・マレーが左膝の前十字靭帯を断裂してから11カ月が経過したが、復帰の見通しはまだ立っていない。

昨年末には2月に復帰できる可能性があると報じられたものの、今もリハビリに取り組んでいるマレー。

では、マレーが今季中にNBAゲームに復帰できる可能性がどれくらいあるのだろうか?

RealGMによると、マリーが今季中に復帰する可能性は50%だという。

復帰のタイミングについてはナゲッツ側ではなくマレー自身が判断するというが、まずはGリーグのチームに合流し、コンディショニングに取り組むと見られている。

ナゲッツではマレーの他、マイケル・ポーターJrも長期離脱中。

だが、ポーターJrは今月中に復帰する可能性があると報じられている。

果たしてマレーは今季中に復帰し、ナゲッツのNBAプレイオフ進出を後押しできるのだろうか?

なお、マレーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数48345
平均出場時間35.530.1
平均得点21.2
(キャリアハイ)
16.3
平均リバウンド4.03.6
平均アシスト4.8
(キャリアハイタイ)
3.8
平均スティール1.3
(キャリアハイ)
1.0
平均ターンオーバー2.32.0
FG成功率47.7%
(キャリアハイ)
44.6%
3P成功率40.8%
(キャリアハイ)
36.7%
フリースロー成功率86.9%87.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA