【スポンサーリンク】

ザック・ラビーンがブルズファンのブーイングに「そうすべき」

ザック・ラビーンがブルズファンのブーイングに「そうすべき」

NBAオールスターのザック・ラビーンとデマー・デローザン擁するシカゴ・ブルズは、2016-17シーズン以来となるNBAプレイオフ進出を果たした。

だが、今季のブルズは好スタートを切ったものの、ロンゾ・ボールやアレックス・カルーソなど主力陣が離脱するとリズムを失い、一時はイースタン・カンファレンス首位だった順位は6位に落ちている。

現地8日に行われたシャーロット・ホーネッツ戦でも十分なパフォーマンスを見せることができず、ホームのファンからブーイングを浴びてしまったブルズ。

だが、ラビーンによると、ブルズの現状を考えるとブーイングされるのは当然だという。

ラビーンはブルズファンのブーイングについて次のようにコメント。NBC Sports Chicagoが伝えている。

正直言うと、彼らはそうすべきだ。

恥ずかしい。

僕たちは本当に良いバスケットボールチームだが、そのようなプレイをしていない。

ファンはそれを分かっている。

僕たちも分かっている。

僕たちはファンが後押ししてくれているのを理解している。

だが、僕たちはもっと良いプレイをしなければならない。

(ブルズの)全員が動揺している。

相手に散々にやられてしまっているし、噛みつかれてしまっている。

僕たちは同じストーリーを何度も話している。

常に自分たちのモチベーションを高め、明るい側面を見ようとしている。

だが、僕は話をすることにうんざりしている。

僕たちは明るい側面を何度も話してきたが、僕たちは理解しなければならない。

それができていない。

単純明快だ。

ブルズはトップチームに勝てない状況が続いているだけでなく、現在4連敗中と絶不調だ。

NBAプレイオフが迫る中での状況であるため、選手たちは相当なフラストレーションを感じているだろう。

ボールのNBAプレイオフ全休が決定し、ラビーンは膝に、アレックス・カルーソは背中に問題を抱えたままプレイしている中、ブルズはNBAプレイオフでも厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA