【スポンサーリンク】

ペイサーズが獲得を狙うNBA選手とは?

ペイサーズが獲得を狙うNBA選手とは?

NBAプレイオフに進出できなかったインディアナ・ペイサーズは、この夏にロスターを再編すると見られている。

現時点では先発ポイントガードのマルコム・ブログドンをトレードで放出し、新たなポイントガードをFA市場もしくはトレード市場で探すと噂されているが、現時点ではどのポイントガードがターゲットになっているのだろうか?

hoopsrumors.comによると、ペイサーズが切望しているのはダラス・マーベリックスのジェイレン・ブランソンだが、ブランソンを獲得できなかった場合、トレードでロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルク獲得を狙う可能性があるという。

ブランソンはマブスと延長契約を結ばなかったため、この夏に完全FAになる。

マブスはブランソンとの再契約を希望していると噂されているが、2月のトレードでスペンサー・ディンウィディを獲得したため、ブランソンとの再契約を断念する可能性も否定できない。

なお、ブランソンにはニューヨーク・ニックスなど複数のNBAチームが関心を持っていると報じられている。

一方、ペイサーズがレイカーズとのトレードでウェストブルック獲得を狙う場合、ペイサーズはNBAドラフト指名権をセットで要求し、レイカーズはバディ・ヒールドを要求すると見られている。

レイカーズは昨年夏にヒールド獲得に向けて動いていたため、念願叶う大きなチャンスとなるだろう。

なお、ヒールド、ブログドン、ブランソンの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

B・ヒールドM・ブログドンJ・ブランソン
出場試合数793678
平均出場時間30.833.532.0
平均得点15.619.116.2
平均リバウンド4.45.13.9
平均アシスト2.85.94.8
平均スティール0.90.80.8
平均ターンオーバー1.92.11.6
FG成功率40.8%44.8%50.2%
3P成功率36.6%31.2%37.1%
フリースロー成功率87.0%85.6%84.4%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    フツーにハリバートンPGで良いのでは?

*

CAPTCHA