【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーがフリースローミスについて「すごく嫌」

ステフィン・カリーがフリースローミスについて「すごく嫌」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、NBA史上最も偉大な3ポイントシューターだ。

それと同時にフリースローの名手でもあり、NBAキャリアを通してフリースロー成功率90.8%、今季は92.3%を記録している。

だが、先日行われたデンバー・ナゲッツとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第4戦では、フリースロー14本中4本をミスしてしまった。

カリーが1試合でフリースローを4本ミスするのは、NBAキャリアで初めてだという。

カリーはこの件について質問されると、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

フリースローをミスした。

僕はフリースローをミスすることがすごく嫌なんだ。

最悪な気分だ。

なぜなら、僕の得意とするところだからね。

すべて際どかった。

2度はリムに弾かれ、2度は入ったと思ったら出てしまった。

ただ、フリースローを14本もらったのは良かったと思っている。

僕がどれほどフィジカルにプレイしているか、アグレッシブにプレイしているかを表すものだからね。

この日のカリーは33得点を記録したものの、3P成功率は27.3%(3/11)と振るわなかった。

だが、ウォリアーズがファーストラウンド突破に王手をかけている状況に変わりはない。

カリーは第5戦までに調整し、いつも通りフリースローを決め続けるだろう。

なお、カリーのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦から第4戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦
出場時間21:4122:5730:4536:50
得点16342733
リバウンド3333
アシスト4468
スティール1104
ブロック0101
TO1242
FG成功率38.5%
(5/13)
70.6%
(12/17)
52.9%
(9/17)
43.5%
(10/23)
3P成功率50.0%
(3/6)
50.0%
(5/10)
33.3%
(3/9)
27.3%
(3/11)
FT成功率100%
(3/3)
71.4%
(5/7)
75.0%
(6/8)
71.4%
(10/14)
+/-+17+32+3-4

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA