【スポンサーリンク】

リッキー・ルビオがウォリアーズ移籍を希望?

リッキー・ルビオがウォリアーズ移籍を希望?

クリーブランド・キャバリアーズのベテランポイントガード、リッキー・ルビオは、昨年12月に左膝の前十字靭帯を断裂し、残りのシーズンを全休することが決定した。

若手が多いキャブスでリーダーシップを発揮し、快進撃に大きく貢献したルビオは今年夏に完全FAになるため、去就に注目しているNBAファンは少なくないだろう。

そんな中、ルビオが自身の去就に言及した模様。ルビオのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

僕はフリーエージェンシーになるたびに、いくつかの噂に巻き込まれる。

少しストレスを感じる。

僕の家族も苦しむんだ。

ただ、ステフ・カリーとクレイ・トンプソンと一緒にプレイするのは良いね。

ウォリアーズはカリー、トンプソン、ドレイモンド・グリーン、アンドリュー・ウィギンスとNBAスターが揃ったチームだが、若手選手たちも次々に台頭している。

しかし、ポイントガードのポジションについては厚みがなく、NBA屈指のプレイメイカーであるルビオを獲得すれば、ウォリアーズはさらにおもしろいチームになるだろう。

ウォリアーズもルビオに興味を持っていると噂される中、果たしてルビオはどのNBAチームと契約するのだろうか?

なお、ルビオの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数34665
平均出場時間28.530.3
平均得点13.1
(キャリアハイタイ)
11.1
平均リバウンド4.14.2
平均アシスト6.67.6
平均スティール1.41.8
平均ターンオーバー2.62.6
FG成功率36.3%38.9%
3P成功率33.9%32.6%
フリースロー成功率85.4%84.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA