【スポンサーリンク】

ダンカン・ロビンソンがスランプについて「スロースタートを切っただけ」

ダンカン・ロビンソンがスランプについて「スロースタートを切っただけ」

マイアミ・ヒートのダンカン・ロビンソンは、NBA屈指の3Pシューターのひとりだ。

だが、NBAキャリア4年目となる今季は3P成功率33.3%にとどまっている。

ヒートファンはロビンソンのスランプ脱出を願っているだろうが、ロビンソンによると、シュートタッチは確実に戻ってくるという。

ダンカンは自身のシュートについて以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕はシュートにおいて少しスロースタートを切った。

それは間違いない。

だが、僕はまったく疑っていないよ。

君たちも疑念を抱いていないことを願っている。

潮目はすぐに変わるだろう。

ヒートは現時点で8勝5敗、イースタン・カンファレンス5位とまずまずの戦いを見せている。

だが、ダンカンがシュートタッチを取り戻すことができれば、ヒートはさらに躍進するだろう。

ダンカンの3P成功率が落ちているのはウィルソン製のボールが原因なのか、それとも単にリズムを掴めていないだけなのか分からないが、一日でも早くタッチを取り戻すことを願いたいところだ。

なお、ダンカンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数13173
平均出場時間29.828.8
平均得点10.812.2
平均リバウンド4.4
(キャリアハイ)
3.2
平均アシスト1.61.5
平均スティール0.7
(キャリアハイ)
0.5
平均ターンオーバー0.81.0
FG成功率35.0%
(キャリアワースト)
44.4%
3P成功率33.3%41.5%
フリースロー成功率62.5%
(キャリアワースト)
85.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA