【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「NBAチャンピオンに手が届くところに行きたい」

ブラッドリー・ビール「NBAチャンピオンに手が届くところに行きたい」

ここ数カ月のブラッドリー・ビールには、トレードの噂が付きまとっていた。

トレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍したNBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックもビールにトレードを勧めたというが、ビールはトレードの噂が出るたびにワシントン・ウィザーズ愛を強調。

ビールは来年夏にFAになるため、再び他チーム移籍の噂が出ると見られるものの、ビールのウィザーズ愛は強くなる一方なのかもしれない。

ビールによると、ウィザーズを離れる考えはまったくないという。ビールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

「(NBAでは)どうしよう。どこに行こう。どのチームと契約しよう」と頭を悩ませるような状況があるよね。

僕にその問題はないと思う。

僕はここにいる。

僕自身が決めることさ。

僕はたくさんの金を稼いでいる。

今日引退したとしても、(経済的に)問題はないんだ。

ラりー・オブライエントロフィーを掲げるとは言わないが、そのチャンスを手にしたい。

それに手が届くところに行きたいんだ。

ウィザーズはオフシーズン中のトレードでウェストブルックを失ったものの、カイル・クーズマ、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、モントレズ・ハレルを獲得。

さらにスペンサー・ディンウィディとアーロン・ホリデーを獲得し、ロスターの補強に成功した。

新生ウィザーズは素晴らしい戦いを続けており、ビールもこの状況を楽しんでいるに違いない。

なお、ビールの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数8613
平均出場時間35.634.7
平均得点23.522.0
平均リバウンド5.4
(キャリアハイ)
4.1
平均アシスト5.14.0
平均スティール1.5
(キャリアハイ)
1.1
平均ターンオーバー3.82.4
FG成功率40.0%
(キャリアワースト)
45.6%
3P成功率23.2%
(キャリアワースト)
37.4%
フリースロー成功率100%82.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA