【スポンサーリンク】

カイリー・アービングはラマダンで断食中

カイリー・アービングはラマダンで断食中

ブルックリン・ネッツは現地12日、クリーブランド・キャバリアーズとのプレイインゲームを制し、イースタン・カンファレンス7位でNBAプレイオフ進出を決めた。

ネッツを勝利に導いたのは、NBAを代表するスターのカイリー・アービングとケビン・デュラントだ。

アービングは普段と変わらない様子でコート中を駆け回り、チームハイの34得点、12アシストを記録したわけだが、アービングは胃が空っぽの状態でプレイしていたのかもしれない。

アービングによると、今はラマダン中で断食しているという。アービングのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

神との旅だ。

これを実践しているのは僕だけではない。

僕たちは祈りと瞑想を神格化している。

僕は信仰心を持って歩んでいる。

それが重要なことだ。

過去にはエネス・カンター・フリーダムがラマダン期間中の過ごし方についてNBAレジェンドのアキーム・オラジュワンにアドバイスを求めたことがあった。

ラマダン期間中は日の出前と日没後しか飲食できない。

今年のラマダンは現地5月1日まで続くため、アービングの修行の日はしばらく続くことになるが、アービングは疲れ知らずのパフォーマンスを見せてくれるだろう。

なお、アービングとデュラントのキャブス戦のスタッツは以下の通りとなっている。

K・アービングK・デュラント
出場時間4141
得点3425
リバウンド35
アシスト1211
スティール12
ブロックショット03
ターンオーバー41

FG成功率
80.0%
(12/15)
56.3%
(9/16)
3P成功率50.0%
(3/6)
50.0%
(1/2)
フリースロー成功率100%
(7/7)
100%
(6/6)
+/-+2+16

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いや、まじめに宗教やることはいいことだけどさ、この人いったいどこに向かおうとしてるんだ?w

*

CAPTCHA