【スポンサーリンク】

ブリトニー・グライナーの勾留期間が5月まで延長

ブリトニー・グライナーの勾留期間が5月まで延長

WNBAスターのブリトニー・グライナーは先日、ロシアの空港で逮捕されたと報じられた。

グライナーは空港の手荷物検査でハッシュオイルが含まれたベイプリキッドを持ち込んでいることが発覚。

その結果、ロシアに拘束されたというが、グライナーはさらに2カ月ロシアに拘束されることになったようだ。

larrybrownsports.comによると、グライナーの勾留期間が現地5月19日まで延長されたことを、ロシアの国営通信社Tassが発表したという。

グライナーは裁判を受ける前に最長1年間勾留される可能性があり、特別なケースでは勾留期間が18カ月に延長される場合もあると報じられている。

裁判では最長10年の禁固刑を科される可能性があるというが、アメリカ政府はロシア政府に接触し、グライナーの釈放に向けて交渉し続けるという。

グライナーは同じケースで勾留された女性2人と同じ房に入っており、彼女たちは英語を話すことができるため、コミュニケーションを取ることはできているとされている。

なお、WNBAのシーズンは5月に開幕する予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA