【スポンサーリンク】

パトリック・ビバリー「僕たちがレイカーシティーをクリッパーシティーに変えた」

パトリック・ビバリー「僕たちがレイカーシティーをクリッパーシティーに変えた」

昨季までの4シーズンをロサンゼルス・クリッパーズで過ごしたパトリック・ビバリーが、ミネソタ・ティンバーウルブズの一員としてステイプルズセンターに凱旋した。

試合はクリッパーズが快勝したわけだが、ビバリーにとって感慨深い試合になったのは間違いないだろう。

ビバリーは古巣との対戦後、クリッパーズでの日々について以下のように語ったという。talkbasket.netが伝えている。

後悔はない。

何も変わらない。

僕たちはこの都市のためにやってきた。

僕たちがレイカーシティーをクリッパーシティーに変えたんだ。

それ以上のことはないよね。

僕たちはここのファンに興奮をもたらしたんだ。

「ロサンゼルスはクリッパーズの都市?それともレイカーズの都市?」と質問されたら、多くのNBAファンは「レイカーズの都市」と答えるに違いない。

フランチャイズの実績を比較すれば、それは明らかだ。

だが、ビバリーにはクリッパーズにすべてを捧げた自負があり、クリッパーズファンからの愛を全身で感じていたのかもしれない

クリッパーズは現在7連勝中と絶好調。

もしクリッパーズが今季のNBAチャンピオンに輝けば、「ロサンゼルスはレイカーズとクリッパーズどちらの都市?」という議論が再び交わされることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA