【スポンサーリンク】

ベン・シモンズのトレード先最有力候補はウルブズ?

ベン・シモンズのトレード先最有力候補はウルブズ?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードを要求したベン・シモンズには、複数のNBAチームが関心を持っていると噂されている。

現時点で噂されているのはミネソタ・ティンバーウルブズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、サクラメント・キングス、クリーブランド・キャバリアーズ、ボストン・セルティックス、トロント・ラプターズ。

この中の最有力候補は、カール・アンソニー・タウンズとディアンジェロ・ラッセル擁するウルブズなのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、今のNBAでシモンズに最も興味を持っているのはウルブズであり、ウルブズはトレードに参加する第3のNBAチームを引き続き探しているという。

シクサーズはアンソニー・エドワーズ、もしくはタウンズとのトレードであれば受け入れると見られている。

だが、ウルブズにエドワーズを放出する考えはなく、タウンズをトレード要員としたとしても、NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードがいるシクサーズにとって大きなメリットはないだろう。

また、ウルブズはジェイデン・マクダニエルズ、マリク・ビーズリー、複数のNBAドラフト指名権、キャッシュを、もしくはラッセルを中心としたトレードパッケージを組むことができるが、タウンズがこれを認めないと報じられている。

つまり、ウルブズがシモンズを獲得するには第3のNBAチームを巻き込むことが不可欠となるだろう。

果たしてウルブズのガーソン・ローザスGMはどのような決断を下すのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA