【スポンサーリンク】

アンドレ・イグダーラの契約希望はネッツとウォリアーズとレイカーズ?

アンドレ・イグダーラの契約希望はネッツとウォリアーズとレイカーズ?

ベテランフォワードのアンドレ・イグダーラは、まだNBA2021-22シーズンの所属チームを決めていない。

現在37歳で確実に衰えが見えているイグダーラだが、イグダーラの豊富な経験と堅実なプレイはNBAタイトルコンテンダーにとって貴重な財産となるだろう。

そんな中、イグダーラが希望契約先としてNBA3チームをピックアップしていると報じられた。

fadeawayworld.netによると、イグダーラはブルックリン・ネッツ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズを希望契約先として挙げているという。

イグダーラはウォリアーズ時代にNBAチャンピオンに3度輝き、2015年にはNBAファイナルMVPを受賞した実績を誇る。

ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェイムス・ハーデン擁するネッツ、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン擁するウォリアーズ、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するレイカーズはいずれもNBAタイトル獲得が期待できるチームであり、経験あるイグダーラをベンチに置いておきたいところだろう。

イグダーラは時間をかけて考えるというが、果たしてどのチームを所属先として選ぶのだろうか?

なお、イグダーラの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数631192
平均出場時間21.332.5
平均得点4.4
(キャリアワースト)
11.6
平均リバウンド3.5
(キャリアワースト)
5.0
平均アシスト2.3
(キャリアワースト)
4.2
平均スティール0.91.5
平均ターンオーバー1.11.8
FG成功率38.3%
(キャリアワースト)
46.3%
3P成功率33.0%33.3%
フリースロー成功率65.8%70.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA