【スポンサーリンク】

NBAエージェントに転身のレイモン・セッションズ「契約がどう機能するのか知りたかった」

NBAエージェントに転身のレイモン・セッションズ「契約がどう機能するのか知りたかった」

元NBA選手のレイモン・セッションズは、エージェントとして第2のキャリアをスタートさせた。

NBPA公認のエージェントとなり、今後は契約交渉などに携わるセッションズ。

セッションズによると、NBA選手として11年間生活したことと選手組合で働いた経験がエージェントへの道を後押ししたという。セッションズのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕にとってすごく意味あることだ。

キャリアを通し、組合でも働いた僕は、契約がどう機能するのか常に興味を持っていたし、知りたかった。

別のチャレンジを求めていた。

今の僕は(2007年の)ドラフト56位で指名された時と同じさ。

セッションズはNBAキャリアを通して1つのチームに定着することができなかった。

だが、多くのことを経験したセッションズは同じような状況にいるNBA選手にとって良きエージェントとなり、良きアドバイザーとなることだろう。

なお、セッションズのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属ミルウォーキー・バックス
ミネソタ・ティンバーウルブズ
クリーブランド・キャバリアーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
シャーロット・ボブキャッツ
サクラメント・キングス
ワシントン・ウィザーズ
シャーロット・ホーネッツ
ニューヨーク・ニックス
出場試合数691
平均出場時間23.3
平均得点10.3
平均リバウンド2.7
平均アシスト4.1
平均スティール0.7
平均ターンオーバー1.7
FG成功率43.4%
3P成功率31.6%
フリースロー成功率79.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA