【スポンサーリンク】

カイリー・アービングが大学の試合観戦に姿を現す

カイリー・アービングが大学の試合観戦に姿を現す

ブルックリン・ネッツがNBAオールスターガードのカイリー・アービングを試合と練習に参加させない方針を決定して以降、アービングは公の場に姿を現していない。

SNS上での活動も控え、時々意味深な投稿をするだけにとどまっているアービング。

そのアービングが、大学のバスケットボールチームの試合を観戦するために姿を現した模様。

fadeawayworld.netによると、アービングは元NBA選手のティム・トーマスと共にシートンホール大学のバスケットボールチームであるシートンホール・パイレーツの応援に駆けつけたという。

パイレーツのガード、ブライス・エイケンはアービングと同じ高校出身であり、アービングと親交がある。

アービングはエイケンが良いプレイをするたびに拍手を送っていたというから、友人の活躍に心を踊らせていたことだろう。

アービングが今後、公の場に姿を現すかは分からない。

この日もインタビューに応じなかったというから、NBAゲームに復帰しない限り、アービングはメディアとの関わりを避け続けるだろう。

果たしてアービングは今季中にネッツに復帰することができるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA