【スポンサーリンク】

ケリー・オリニクが膝内側側副靱帯捻挫で6週間以上離脱へ

ケリー・オリニクが膝内側側副靱帯捻挫で6週間以上離脱へ

NBAキャリア9年目を迎えているデトロイト・ピストンズのケリー・オリニクは、先日の試合中に左膝を負傷した。

その結果、オリニクは長期離脱を余儀なくされることになったようだ。

ピストンズは現地11日、オリニクの検査の結果、グレード2の膝内側側副靱帯捻挫であることが明らかになり、6週間後に再評価を受ける予定であることを発表した。

オリニクはオフシーズン中に3年3700万ドルの契約でピストンズに移籍。

今季はバックアップビッグマンとして活躍すると共に、若手が多いピストンズにおいて頼れるベテランのひとりとなっている。

オリニクの怪我が一日でも早く治ることを祈るばかりだ。

なお、オリニクの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数10580
平均出場時間23.022.2
平均得点12.510.2
平均リバウンド5.35.1
平均アシスト2.32.0
平均スティール1.40.8
平均ターンオーバー1.51.5
FG成功率45.9%47.7%
3P成功率34.1%36.6%
フリースロー成功率60.0%77.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA