【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーが大型契約を手にできなかった理由はセルフィッシュだから?

デニス・シュルーダーが大型契約を手にできなかった理由はセルフィッシュだから?

昨季をロサンゼルス・レイカーズで過ごしたデニス・シュルーダーはFA市場で1億ドル以上の契約を勝ち取るため、レイカーズからの4年8400万ドルの延長契約オファーを蹴った。

だが、シュルーダーはNBAチームから十分なオファーをもらうことができず、最終的には1年590万ドルでボストン・セルティックスと契約。

望む契約を得られなかったシュルーダーだが、シュルーダーがNBAチームから敬遠されたのは彼の性格にあるのだろうか?

ジェフ・グッドマン記者によると、シュルーダーがロッカールームで信頼されていなかったことを、シュルーダーの元チームメイトが明かしたという。グッドマン記者のコメントをheavy.comが伝えている。

デニス・シュルーダーには良いところがたくさんあるが、彼が590万ドルでボストン・セルティックスに来たのは理由がある。

私はリーグにいる多くの人々と話をした。

彼と一緒にプレイしたことがある数人の選手が、彼のことを「セルフィッシュ」と言っていた。

元チームメイトたちから聞いた言葉だ。

彼がいたチームの幹部からもそう聞いた。

彼はセルフィッシュであり、彼と一緒に仕事をするのは難しい。

彼はまだ未熟なのさ。

だからこそ、デニス・シュルーダーはこのチャンスを活かし、ストーリーを変えなければならない。

大金を稼ぐチャンスがあるんだ。

これが事実か否かは分からないが、少なくとも590万ドルでシュルーダーを獲得できたセルティックスは勝者と言えるだろう。

レイカーズからの延長契約オファーを蹴ったあたりから風向きが変わり、批判を浴びるようになってしまったシュルーダー。

来季はすべての評価を覆すパフォーマンスを見せ、来年夏のFA市場で大型契約を手にしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA