【スポンサーリンク】

今季のMVP非公式投票の首位はステフィン・カリー

今季のMVP非公式投票の首位はステフィン・カリー

NBAを代表するスーパースターのステフィン・カリーは今季、MVPレベルのパフォーマンスを見せている。

ゴールデンステイト・ウォリアーズもNBAトップとなる21勝4敗を記録し、好調をキープしているだけに、ウォリアーズを牽引するカリーに対する評価はうなぎのぼりなのかもしれない。

ESPNが100人の国内外メディアメンバーを対象に今季のMVPレースの票を募ったところ、カリーが100票中94票の1位票を獲得し、断トツでトップに輝いたという。

カリーの合計978ポイントに続き、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントが610ポイント、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポが471ポイント、デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチが256ポイント、フェニックス・サンズのクリス・ポールが160ポイントを獲得している。

カリーはNBAキャリア通算2964本の3ポイントを決めており、あと10本決めればレイ・アレンを抜き、NBA歴代首位に躍り出る。

そのこともカリーのMVPレースに影響するのは間違いないだろう。

果たしてカリーはNBAキャリア3度目となるMVPを受賞することができるだろうか?

なお、ESPNの非公式MVP投票の結果は以下の通りとなっている。

順位選手名所属合計ポイント
1ステフィン・カリーGSW978
2ケビン・デュラントBKN610
3ヤニス・アンテトクンポMIL471
4ニコラ・ヨキッチDEN256
5クリス・ポールPHX160
6デマー・デローザンCHI61
7ジミー・バトラーMIA26
7デビン・ブッカーPHX26
9ルカ・ドンチッチDAL4
10トレイ・ヤングATL3
11ポール・ジョージLAC2
12ジョエル・エンビードPHI1
12ザック・ラビーンCHI1
12ドノバン・ミッチェルUTA1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA