【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントが膝内側側副靱帯捻挫で4~6週間離脱

ケビン・デュラントが膝内側側副靱帯捻挫で4~6週間離脱

NBAオールスターフォワードのケビン・デュラントが、しばらく離脱する模様。

ESPNの記者によると、デュラントが左膝の膝内側側副靱帯を捻挫し、4~6週間離脱する見込みだという。

NBA屈指のスコアラーであるデュラントの離脱は、ネッツにとって大きな痛手だ。

だが、不幸中の幸いか、ネッツの今後14試合中11試合はロードゲームであるため、デュラントが抜けた穴はカイリー・アービングが埋めるのを期待したいところだろう。

なお、デュラントは今回の怪我により、NBAオールスターゲームに出場できない可能性があると報じられている。

デュラントの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数36920
平均出場時間36.536.7
平均得点29.327.1
平均リバウンド7.47.1
平均アシスト5.84.2
平均スティール0.81.1
平均ブロックショット0.91.1
平均ターンオーバー3.03.1
FG成功率52.0%49.5%
3P成功率37.2%38.3%
フリースロー成功率89.4%88.3%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ネッツの今後14試合中11試合はロードゲーム

    カイリーがほぼ出場できると。
    わかりやすい計画だな

*

CAPTCHA