【スポンサーリンク】

トレードでペリカンズ移籍のデボンテ・グラハム「勝利のためなら何でもやる」

トレードでペリカンズ移籍のデボンテ・グラハム「勝利のためなら何でもやる」

NBAキャリア3年をシャーロット・ホーネッツで過ごしたデボンテ・グラハムは、先日のサイン&トレードでニューオーリンズ・ペリカンズに移籍した。

ホーネッツ時代のグラハムはスターターやシックスマンなどさまざまな役割をこなしたわけだが、その経験はペリカンズで活かされるかもしれない。

グラハムによると、コーチから要求されることは何でもやる覚悟を持っているという。グラハムのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

コーチングスタッフから求められることなら何でもやる。

皆はホーネッツでの僕を見てきたと思うが、先発出場することもあればベンチから出場することもあった。

1番でプレイすることもあれば、2番でプレイすることもあった。

どんな役割を要求されるとしても、僕はチームの勝利を助けるためにやるつもりさ。

ペリカンズがグラハムをスターターとして起用するのか、それともシックスマンとして起用するのかは分からないが、グラハムはニッケル・アレクサンダー・ウォーカーとバックコートを組み、十分な出場時間を与えられるだろう。

グラハムによると、アレクサンダー・ウォーカーとはすでに共にトレーニングし、コミュニケーションを取っているという。

グラハムにはアレクサンダー・ウォーカーやブランドン・イングラム、ザイオン・ウィリアムソンといった若手選手たちと共に成長し、ペリカンズを常勝チームに変えてもらいたいところだ。

なお、グラハムの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数55164
平均出場時間30.227.7
平均得点14.813.3
平均リバウンド2.72.6
平均アシスト5.45.4
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー1.51.8
FG成功率37.7%37.6%
3P成功率37.5%
(キャリアハイ)
36.4%
フリースロー成功率84.2%
(キャリアハイ)
82.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA