【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「ウィザーズの組織とファンに感謝している」

ラッセル・ウェストブルック「ウィザーズの組織とファンに感謝している」

昨年夏のトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍したNBAスター、ラッセル・ウェストブルックが、現地19日のワシントン・ウィザーズ戦で古巣キャピタルワンアリーナに凱旋した。

ウェストブルックにとってウィザーズはNBA史上最多となるトリプルダブルを記録した思い出深いチームであり、この日の試合が特別だったのは間違いないだろう。

ウェストブルックは試合後にウィザーズでの日々を振り返り、次のように語ったという。lakersnation.comが伝えている。

(ウィザーズの)組織全体とファンにすごく感謝している。

僕がここに来た時、彼らは僕と僕の家族を両手を広げて歓迎してくれた。

多くの人々は昨季の僕たちを見限ったが、今もここにいる選手がいるし、今もここにいるコーチングスタッフもいる。

彼らに会えて良かったよ。

僕にできることを信じてくれた組織の一員になれて嬉しかった。

その一員になれて嬉しいよ。

今季のウェストブルックにはブーイングがつきものになってしまっているが、ウィザーズファンはウェストブルックが3ポイントを決めた時に歓声を上げるなど、功労者を温かく迎え入れた。

ウェストブルックも昨季のイメージを思い出し、立ち直るきっかけになったに違いない。

なお、ウェストブルックのウィザーズ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

ウィザーズ戦
出場時間36:37
得点22
リバウンド10
アシスト8
スティール1
ブロックショット1
ターンオーバー5
FG成功率66.7%
(10/15)
3P成功率66.7%
(2/3)
フリースロー成功率
+/--1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA