【スポンサーリンク】

フレッド・バンブリート「最高のプロにどうすればなれるのか常に考えている」

フレッド・バンブリート「最高のプロにどうすればなれるのか常に考えている」

NBAキャリア6年目を迎えているトロント・ラプターズのフレッド・バンブリートは、チームの未来を担うであろう選手のひとりだ。

昨季はNBA2位となる出場時間を記録し、今季は昨季を上回る平均出場時間38.3分を記録しているわけだが、それだけニック・ナースHCに信頼されているということだろう。

出場時間が長いと身体に負担があかるのは間違いないものの、バンブリートによると、それに耐えるためにオフシーズン中にトレーニングに励んだという。

バンブリートは自身について以下のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

良い感じだよ。

こうなるためにオフシーズンを通してトレーニングに励んだんだ。

コートに立っていない時は、明日のためにどう身体を準備するかを常に考えている。

つまり、スキルアップに専念し、どうすれば最高のプロになれるのかを常に考えているんだ。

ラプターズはエースのパスカル・シアカムを欠きながら戦っているものの、今季ここまで3勝3敗と善戦している。

シアカムの復帰は最短で11月中旬になると見られているため、バンブリートにかかる負担はしばらく軽くならないだろう。

だが、バンブリートはリーダーとして常にラプターズを牽引するに違いない。

なお、バンブリートの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数6289
平均出場時間38.326.4
平均得点17.212.2
平均リバウンド4.82.9
平均アシスト7.84.6
平均スティール1.51.2
平均ターンオーバー3.71.4
FG成功率41.5%40.5%
3P成功率34.1%38.2%
フリースロー成功率71.4%85.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA