【スポンサーリンク】

ラシード・ウォーレス「レブロン・ジェイムスは僕たちの時代で今のような成功は望めない」

ラシード・ウォーレス「レブロン・ジェイムスは僕たちの時代で今のような成功は望めない」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、NBA史に名を残す偉大なスーパースターのひとりだ。

2003年のNBAドラフト1位でクリーブランド・キャバリアーズに入団して以降、常にNBAの顔として活躍しているジェイムス。

では、もしジェイムスが一昔前のNBAでプレイしていたら、今のような実績を残すことができたのだろうか?

元NBA選手のラシード・ウォーレスによると、ジェイムスは一定の成績を残すことはできるものの、今のような成功を収めることはできないという。ウォーレスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼はおそらく、大半の選手より恵まれた体格を活かして活躍するだろうね。

彼は彼自身のプレイをするだろう。

だが、今と同じような成功は望めないと思う。

時代がまったく違う。

彼はビーストになれないが、彼自身の力を発揮すると思うよ。

今のNBAはオフェンスにより有利なルールとなっており、一昔前のようなフィジカルなディフェンスは認められていない。

だが、ジェイムスはルールにアジャストし、今と同じような成功を収めるに違いない。

なお、ウォーレスはケビン・デュラントについても言及した。

あの時代に彼(デュラント)が成功できるかって?

僕はそうは思わない。

今の彼はモンスターだ。

だが、あの時代はポストアップが多かった。

それにインサイドアウトのゲームだった。

今のゲームはアウトサイドインだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA