【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「フラストレーションが溜まっている」

アンソニー・デイビス「フラストレーションが溜まっている」

オフシーズン中にNBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックをはじめ、カーメロ・アンソニーやドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドなど経験と実績豊富な選手を獲得したロサンゼルス・レイカーズには、NBAタイトル奪還の期待がかかっている。

だが、現時点で勝率5割を下回るなど、期待外れ感は否めない。

現地26日にはサクラメント・キングスにホームで敗れるなど、暗雲が漂っているレイカーズ。

NBAオールスタービッグマンのアンソニー・デイビスによると、レイカーズの選手たちはフラストレーションを溜め込んでいるという。デイビスのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

僕たちはすごくフラストレーションが溜まっている。

(キングス戦は)ロードトリップ後の最初のゲームだった。

このゲームは勝たなければならなかった。

第4Qはゲームをコントロールしていたのに、手放してしまった。

僕たちは今よりもっと良いホームチームにならなければならない。

レイカーズは今季、ホームゲームの成績を7勝6敗としている。

ホームゲームの勝率は5割を上回っているものの、やはりホームでは確実に白星をあげたいところだろう。

トンネルの出口がなかなか見えず、フランク・ボーゲルHC解任説も出始めているレイカーズ。

果たしてここから巻き返すことはできるのだろうか?

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
11/28デトロイト・ピストンズホーム
11/30サクラメント・キングスアウェイ
12/3ロサンゼルス・クリッパーズホーム
12/7ボストン・セルティックスホーム
12/9メンフィス・グリズリーズアウェイ
12/10オクラホマシティ・サンダーアウェイ
12/12オーランド・マジックホーム
12/15ダラス・マーベリックスアウェイ
12/17ミネソタ・ティンバーウルブズアウェイ
12/19シカゴ・ブルズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA