【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「墓穴を掘っている場合ではない」

カーメロ・アンソニー「墓穴を掘っている場合ではない」

NBAオールスターのレブロン・ジェイムス率いるロサンゼルス・レイカーズは、特にここ最近はひどい状況に陥っている。

試合序盤に20点以上のリードを奪われることも珍しくなく、すべてが裏目に出てしまっているレイカーズ。

元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーによると、レイカーズに必要なのは選手の適切な組み合わせではなく、勝利に対する強い意志だという。

アンソニーはトロント・ラプターズ戦を終えた後、レイカーズの現状について次のように指摘。fadeawayworld.netが伝えている。

第1Qを除けば、僕たちが勝っていた。

僕たちは墓穴を掘っている場合ではない。

ここ最近はずっと試合序盤で墓穴を掘ってしまっている。

フェニックス戦もそうだったし、今日もそうだ。

今季はそういう状況に頻繁に陥ってしまっている。

組み合わせで修正することはできないと思う。

強い意志を持たなければならない。

試合開始から勝利への欲を持たなければならない。

勝ちたいなら、勝ち取りにいかなければならない。

このような状況に陥った時は自分たちの手で勝ち取らなければならない。

誰かが与えてくれるのではない。

自分たちで勝ち取るんだ。

レイカーズはフェニックス・サンズ戦に続き、ラプターズ戦もインサイドを支配されてしまった。

その結果、ラプターズに流れを掴まれてしまったが、もはや解決の手立てはないようにも思える。

しかし、レイカーズの選手たちには試合を投げ出さず、最後まで戦い抜く強い意志を見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA