【スポンサーリンク】

ニックスがトレードでドノバン・ミッチェル獲得を計画?

ニックスがトレードでドノバン・ミッチェル獲得を計画?

ニューヨーク・ニックスは現在、28勝40敗でイースタン・カンファレンス12位にとどまっている。

同10位のシャーロット・ホーネッツとは5.5ゲーム差あるため、NBAプレイオフ進出はもちろんプレイインゲーム出場も難しい状況だ。

そのため今年の夏はロスターを再編する可能性が高いと見られているが、ニックスはニューヨーク出身のNBAオールスター選手に強い関心を持っているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ニックスはユタ・ジャズのドノバン・ミッチェル獲得を狙っており、そのことはNBA内において知れ渡っているという。

現在ニックスの球団社長を務めているのは、クリエイティブ・アーティスト・エージェント社の元エージェントであるレオン・ローズ。

ミッチェルのエージェントはクリエイティブ・アーティスト・エージェント社であり、ローズとミッチェルの間には繋がりがある。

ミッチェルがニューヨーク出身であり、ローズと繋がりがあるという点は、ニックスにとって大きなアドバンテージとなるだろう。

とはいえ、すべてはジャズの今季の結果次第となりそうだ。

なお、ミッチェルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数56334
平均出場時間33.733.7
平均得点25.523.7
平均リバウンド4.14.1
平均アシスト5.5
(キャリアハイ)
4.5
平均スティール1.6
(キャリアハイ)
1.3
平均ターンオーバー3.02.8
FG成功率44.9%
(キャリアハイタイ)
44.0%
3P成功率35.2%36.0%
フリースロー成功率83.9%83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA