【スポンサーリンク】

スペンサー・ディンウィディが背面メッセージの理由を説明

オーランドで再開予定のシーズン中に選手たちがメッセージを発信できるように、NBAとNBPAはジャージーの背面にメッセージを入れることを認める方向で話し合っている。

多くの選手は現在の社会問題に対するメッセージを発信するだろう。

そんな中、ブルックリン・ネッツのスペンサー・ディンウィディが明かしたメッセージ案がプチ炎上している。

ディンウィディはジャージーの背面に「Trillion(兆)」と入れることを検討していると発表。

これが金稼ぎを連想させたのか、ディンウィディを批判する声が強まっているが、ディンウィディによると、アメリカの経済状況を危惧して「Trillion」と入れるという。ディンウィディのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

今現在、多くの問題を抱えている。

この国に26兆ドルもの負債があるという事実は、問題リストの上位にあると思うよ。

ディンウィディは経済について革新的な考えを持っており、これまでさまざまな奇抜なアイディアを発信してきた。

ディンウィディの「Trillion」のメッセージで初めて自国の負債状況を知る者も現れるだろう。

多くのNBA選手が社会正義についてのメッセージを発信すると思われる中、ディンウィディには他と違う視点から発信してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA