【スポンサーリンク】

アレン・アイバーソン「一緒にプレイしたい現役NBA選手はケビン・デュラント」

元NBA選手のアレン・アイバーソンは、史上最高のスコアラーのひとりとして活躍したNBAレジェンドだ。

切れ味鋭いクロスオーバーで相手を置き去りにし、得点を量産したアイバーソン。

そのアイバーソンが現役NBA選手と一緒にプレイするとしたら、どの選手を選ぶのだろうか?

アイバーソンによると、最も一緒にプレイしたいNBA選手はブルックリン・ネッツのケビン・デュラントだという。

マット・バーンズとスティーブン・ジャクソンのポッドキャストに出演したアイバーソンは、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

レブロン(・ジェイムス)は僕たちの時代にいたかい?

ノーだ。

僕はヤニス(・アンテトクンポ)と一緒にプレイしたい。

ちょっと待ってくれ、ノー、ノー、ノー。

僕はKDと一緒にプレイしたい。

今はヤニスのことが大好きだよ。

ヤニスのことが大好きだ。

ただ、僕はKDに会ったことがないんだ。

ヤニスを軽視しているわけではないよ。

僕はヤニスのことが大好きなんだ。

アイバーソンは途中で思い出したかのようにデュラントの名を挙げたという。

アンテトクンポは2年連続でMVPに輝いた偉大なNBAプレイヤーではあるが、デュラントは2度のMVPチャンピオン、2度のNBAファイナルMVP、2度のオールスターゲームMVPと、実績ではアンテトクンポを上回っている。

昨季ファイナルで負ったアキレス腱断裂のため今季を全休し、影は薄くなってしまったが、完全復活するであろう来季は再びセンセーショナルなプレイを見せてくれるだろう。

なお、アンテトクンポとケビン・デュラントのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

ヤニス・アンテトクンポケビン・デュラント
出場試合数528849
平均出場時間32.536.9
平均得点20.126.0
平均リバウンド8.97.1
平均アシスト4.34.1
平均スティール1.21.1
平均ブロックショット1.31.1
平均ターンオーバー2.83.1
FG成功率52.6%49.3%
3P成功率28.4%38.1%
フリースロー成功率72.2%88.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA