【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHCがラッセル・ウェストブルックについて「あまりにアンセルフィッシュ」

フランク・ボーゲルHCがラッセル・ウェストブルックについて「あまりにアンセルフィッシュ」

オフシーズン中のトレードでロサンゼルス・レイカーズに加わったNBAオールスターガード、ラッセル・ウェストブルックは、先日行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとのプレシーズンゲームでレイカーズデビューを果たした。

だが、約17分間の出場時間でFG7本中1本の2得点、さらに6ターンオーバーと精彩を欠く結果に。

ウェストブルックの持ち味であるダイナミックなドライブはほとんど見られず、遠慮しながらプレイしているようにも見えた。

レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCもそう感じたのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ボーゲルHCはウォリアーズ戦でのウェストブルックのパフォーマンスについて、以下のようにコメントしたという。

ターンオーバーが多かったのは、彼があまりにアンセルフィッシュだったからだ。

早い段階でチームメイトたちを高めようとしたのさ。

ウェストブルックの持ち味はダイナミックなドライブからのプレイメイクであり、レイカーズではボールを支配しすぎるのではという懸念があった。

だが、プレシーズンゲーム初戦ではボールを一切支配せず、アグレッシブなプレイを見せることができなかった。

レブロン・ジェイムスやアンソニー・デイビスの負担を軽くし、かつレイカーズを勝利に導くためには、やはりアグレッシブなウェストブルックが必要になるだろう。

ウェストブルックもレイカーズデビュー戦でそれを実感し、次の試合には修正して臨むに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA