【スポンサーリンク】

元NBA選手のネイト・ロビンソン「僕は腎不全の治療を受けている」

元NBA選手のネイト・ロビンソン「僕は腎不全の治療を受けている」

元NBA選手のネイト・ロビンソンは、現役時代にスラムダンクコンテストを3度制覇するなど、高い身体能力を武器に活躍した。

NBAを離れた後はボクシングにチャレンジし、ユーチューバーでありプロボクサーのジェイク・ポールにノックアウトされたことで話題を集めたロビンソン。

だが、ここ数年は病気との戦いを強いられているようだ。

現在38歳のロビンソンによると、今は腎不全と戦っているという。ロビンソンのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕は今、腎不全の治療を受けている。

過去4年間は公にせずに対処していた。

今になって明かしたのは、この病気のことを話せずにいる人々の声を代弁し、より大きな目標である健康のために団結したいからだ。

コート上の僕は声をあげるリーダーではなかった。

行動で模範になりたかった。

だが、今は声をあげ、腎臓病を患っている人々を助ける時だ。

僕が今受けているケアとサポートに感謝している。

このアナウンスが僕のような人々の助けになることを願っている。

多くのNBAファンはロビンソンの声明を受け、驚いたことだろう。

だが、NBAファンはロビンソンをサポートし続け、ロビンソンは腎臓病を患っている人々のためにできる限りを尽くすに違いない。

なお、ロビンソンのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属ニューヨーク・ニックス
ボストン・セルティックス
オクラホマシティ・サンダー
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
シカゴ・ブルズ
デンバー・ナゲッツ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
出場試合数618
平均出場時間22.5
平均得点11.0
平均リバウンド2.3
平均アシスト3.0
平均スティール0.9
平均ターンオーバー1.4
FG成功率42.3%
3P成功率36.0%
フリースロー成功率79.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA