【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチ「ティム・ダンカンがいなければNBAチャンピオンはなかった」

グレッグ・ポポビッチ「ティム・ダンカンがいなければNBAチャンピオンはなかった」

NBA全キャリアをサンアントニオ・スパーズ一筋で過ごしたティム・ダンカンは、スパーズを5度のNBAチャンピオンに導き、ファイナルMVPに3度選出されたNBAレジェンドだ。

指揮官のグレッグ・ポポビッチHCもダンカンに全幅の信頼を寄せ、トニー・パーカーやマヌ・ジノビリらと共にスパーズを常勝チームとしたわけだが、ポポビッチHCによると、ダンカンは常にチームメイトの模範となる存在だったという。

ポポビッチHCはダンカンについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

簡潔に言おう。

プロフェッショナルのレベルにおいて、ダンカンがいなければチャンピオンにはなれなかった。

彼は模範だった。

それが彼のやり方だった。

チームメイトたちに対し、彼は練習やシュートアラウンドの時でさえ毎日競い合うという見本になった。

彼は常にチームメイトたちをリードし、マヌやトニーでさえ彼についていった。

彼はすごく謙虚かつ静かに、皆のために彼自身を捧げたんだ。

ダンカンはマイケル・ジョーダンやコービー・ブライアントのように華のある選手ではなかった。

だが、決してブレることなく、常に堅実なプレイでチームメイトたちを導いた。

ダンカンが引退した後もスパーズを指揮し続けているポポビッチHCは、ダンカンのような模範になれる選手を求めていることだろう。

なお、ダンカンのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
出場試合数1392
平均出場時間34.0
平均得点19.0
平均リバウンド10.8
平均アシスト3.0
平均スティール0.7
平均ブロックショット2.2
平均ターンオーバー2.4
FG成功率50.6%
3P成功率17.9%
フリースロー成功率69.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA