【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「ブレイザーズ戦はNBAプレイオフをかけた最も大きなゲーム」

アンソニー・デイビス「ブレイザーズ戦はNBAプレイオフをかけた最も大きなゲーム」

昨季NBA王者のロサンゼルス・レイカーズがロサンゼルス・クリッパーズに敗れたことにより、ウェスタン・カンファレンス6位レイカーズと同7位ポートランド・トレイルブレイザーズのゲーム差はなくなった。

レイカーズとブレイザーズは今季1勝1敗であり、現地7日の対戦は第6シードをかけた重要な戦いになるだろう。

レイカーズはクリッパーズに大敗してしまったものの、デイビスによると、レイカーズのロッカールームは決して暗くなっておらず、明日のブレイザーズ戦に向けて全員が闘志をみなぎらせているという。

デイビスはレイカーズについて次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

ロッカールームのスピリットは今も高い。

(クリッパーズ戦の後)ロッカールームに入ると、皆が「この試合のことは忘れよう。明日もゲームがあるんだ」と言っていた。

皆が今も素晴らしいマインドを持っているし、残りのシーズンに向けて気合が入っているよ。

僕たちがプレイオフスポットをかけて戦っているのは間違いない。

明日はその中でも最も大きなゲームになるだろう。

僕たちはまだ楽観視しているし、戦っているし、皆のスピリットはまだ高いよ。

デイビスはクリッパーズ戦で足首を負傷し、ロッカールームに下がった。

その後コートには復帰しなかったが、背中の痙攣により途中退場したという。

1回目のタイムアウトの時、2回目のタイムアウトの時と、背中がどんどんロックされるような感じがした。

第1Qの残り3分くらいの時は、かなり厳しい状態になっていたんだ。

明日はプレイできると思うよ。

もしデイビスが欠場するとなると、レイカーズは相当厳しい戦いを余儀なくされるだろう。

いずれにせよ、明日のブレイザーズはレイカーズにとってNBAプレイオフ進出をかけた大一番となる。

絶対に負けられない試合を制すのは、果たしてどちらのチームだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA