【スポンサーリンク】

アレン・スマイラギッチ「ステフィン・カリーはセルビア語で僕を罵倒した」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、NBAキャリアを通して多くの海外出身プレイヤーたちとチームメイトになった。

その経験はカリーの外国語習得に役立っているのかもしれない。

今季NBAデビューを果たしたセルビア出身のアレン・スマイラギッチによると、Gリーグのサンタクルーズ・ウォリアーズでプレイした昨季中にカリーと初めて会い、カリーから汚い言葉で歓迎されたという。

スマイラギッチは当時を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ゴールデンステイトに来てステフ・カリーと初めて会った時のことは絶対に忘れない。

彼は僕の出身地を知ると、すぐにセルビア語で僕を罵倒してきたんだ。

でも、なぜ彼がセルビア語を話せたかは知っているよ。

チームには以前、オグニジェン・クズミッチとネマニャ・ネドビッチがいたからね。

彼らがセルビア語の汚い言葉を教えたのだろう。

スマイラギッチによると、カリーは真のプロフェッショナルであり、狂ったようにトレーニングしているという。

まだ19歳のスマイラギッチにとって、2度のMVP受賞を誇り、NBAを代表するスーパースターであるカリーに接することができたのは大きな財産となるだろう。

今季は14試合の出場にとどまったが、来季はレギュラー契約を勝ち取り、ウォリアーズにとって不可欠な選手のひとりとなるべく前進してもらいたい。

なお、今季のスマイラギッチのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツ
出場試合数14
平均出場時間9.9
平均得点4.2
平均リバウンド1.9
平均アシスト0.9
平均スティール0.2
平均ターンオーバー0.8
FG成功率50.0%
3P成功率23.1%
フリースロー成功率84.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA