【スポンサーリンク】

マルコム・ブログドン「シーズン再開まで練習中もマスクを着ける」

オーランドで再開するシーズンの間、NBA選手たちは基本的にマスクを着けて生活しなければならない。

自身だけでなく他の選手たちを守るためにも必要であり、NBAは各チームにマスクもしくはフェイスマスクを着用するよう通達を出したと報じられている。

そんな中、インディアナ・ペイサーズのマルコム・ブログドンがマスク着用に言及した模様。

ブログドンによると、シーズンが再開するまでの間、たとえ練習中であってもマスクは外さないという。ブログドンのコメントをthescore.comが伝えている。

(練習中のマスク着用は)自分のコンディショニングのためにやっていることだし、以前陽性反応が出てしまった僕のことを気にしている人たちに配慮してのことでもある。

用心し、皆に快適に感じてもらうようにマスクを着けているんだ。

ブログドンは先月下旬に陽性反応が出たため、しばらく隔離生活を強いられた。

その間辛い時間を過ごしたからこそ、チームメイトたちに同じ思いをしてほしくないと考えているのだろう。

とはいえ、練習中のマスク着用は相当辛そうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA