【スポンサーリンク】

ドウェイン・ケーシーHC「デリック・ローズの出場時間制限は難しい」

ドウェイン・ケーシーHC「デリック・ローズの出場時間制限は難しい」

デトロイト・ピストンズのドウェイン・ケーシーHCは先日、デリック・ローズの出場時間を「27~28分程度に抑える」としていた。

だが、数日も経たないうちにその方針が揺らいでいるようだ。

ケーシーHCによると、ローズがコートに立つと、チームがガラリと変化するという。

ケーシーHCはローズについて次のようにコメント。NBC Sports Chicagoが伝えている。

「(ローズの出場時間制限は)非常に難しい。許されている以上の出場時間を求めたい。彼はそういうダイナミックなプレイヤーだ。彼は多くのことをもたらしてくれる」

「より短い出場時間の中でも、彼は爆発力のあるプレイヤーのままでいる。若い頃やMVPイヤーの時ほど速くないかもしれない。だけど、彼は経験を十分積んだ。彼は今でも十分タフなプレイヤーさ」

2度の大怪我以降、ローズは苦しい時間を過ごしていた。

だが、ミネソタ・ティンバーウルブズで過ごした昨季は復活の兆候を見せ、キャリアハイの得点を記録。

そしてこの夏、ピストンズに移籍し、チームに欠かせないプレイヤーになりつつある。

先発ポイントガードであるレジー・ジャクソンの負傷離脱も影響しているであろうが、ローズは今後も十分な出場時間を得ることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA