【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「世界ベストプレイヤーになることがモチベーション」

ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェイムスは、35歳の今でもトップレベルのプレイを見せている。

今季はMVP有力候補にも挙げられ、年齢を感じさせないパフォーマンスを続けているジェイムス。

だが、ジェイムスによると、キャリアを通してMVPを狙いにいったことは一度もないという。

ジェイムスは自身のモチベーションについて、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「レギュラーシーズンMVPを勝ち取ることをモチベーションにしたことは、これまで一度もない。俺がモチベーションにしてるのは、世界ベストプレイヤーになることさ」

世界ベストプレイヤーになることをモチベーションにしてプレイし続けた結果、MVPがついてきたというジェイムス。

今季のMVP最有力候補はミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポだが、ジェイムスがそれを気にすることはまったくなさそうだ。

ジェイムスの活躍により、レイカーズはバックスとロサンゼルス・クリッパーズを立て続けに下した。

今後もブルックリン・ネッツ、ヒューストン・ロケッツ、デンバー・ナゲッツ、ユタ・ジャズと強豪との対戦を控えているが、ジェイムスはMVPレベルのプレイでレイカーズを勝利に導いてくれるであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA