【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン クレイ・トンプソンの野次に「楽しい」

ドレイモンド・グリーン クレイ・トンプソンの野次に「楽しい」

ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地28日、強豪ダラス・マーベリックスと対戦し、敗れた。

これにより、ウォリアーズの連勝は4でストップ。

だが敗れたとはいえ、ウォリアーズを牽引するドレイモンド・グリーンにとってはチームメイトのサポートを感じられるゲームになったのかもしれない。

グリーンによると、ベンチから立ち上がり、クリスタプス・ポルジンギスに対して大きな野次を飛ばしたクレイ・トンプソンの姿を見るのが楽しかったという。グリーンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「クレイが(野次に)加わった。人生において、これ以上楽しいことがたくさんあるとは思わないね。見ることができて楽しかったよ」

グリーンのトラッシュトークにポルジンギスが反応し、一触即発の状態となった両者にはテクニカルファウルがコール。

その際、トンプソンはベンチから立ち上がり、ポルジンギスのほうに両手を広げながら大声をあげていた。

トンプソンはグリーンほど怒りの感情を出さないだけに、グリーンは長年のチームメイトのサポートを実感したことであろう。

なお、この日のグリーンは2本の3Pを含む10得点、3リバウンド、8アシスト、1スティールを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA