【スポンサーリンク】

チェイスセンターがチャールズ・バークレーを今も攻撃?

チェイスセンターがチャールズ・バークレーを今も攻撃?

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーは先日、ゴールデンステイト・ウォリアーズのファンを嫌っていることを公言した。

バークレーの発言を受け、ウォリアーズファンとバークレーの間で激しいバトルが展開されることになったわけだが、ウォリアーズのホームアリーナであるチェイスセンターは今もバークレーを攻撃しているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、サンフランシスコの市民団体が清掃ボランティアを行っていたところ、チェイスアリーナの外にはバークレーの顔に「ここに捨てて」と書いたパネルが設置されていたという。

バークレーはマブスのホームアリーナで雨漏りが発生した時、「この雨の悪い点は何なのか分かるかい?サンフランシスコの汚いストリートを洗い流すために降っているわけではないという点だ。サンフランシスコは素晴らしい都市さ。だが、汚いストリートとホームレスたち。あのストリートから一層しなければならない」と発言した。

おそらくバークレーのこの発言を受けての反撃だろう。

バークレーがNBAアナリストを引退しない限り、サンフランシスコとバークレーの戦いは続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    人権、自由、権利、多様性を押し出すくせにゴリゴリの底辺差別するアメリカってクソすぎん?笑

  2. By 匿名

    ホームレスのくだりとか、人間の口をゴミ入れにとか日本なら大炎上案件ですよね。
    自分は無名な一般市民ですが、アメリカのノリで日本でツイートとかしないように気を付けないと(笑)

    しかしチャックイットは草生えるwww

  3. By 匿名

    日本なら大炎上やな

*

CAPTCHA