【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「僕はサンフランシスコが嫌い」

チャールズ・バークレー「僕はサンフランシスコが嫌い」

NBAオールスターのルカ・ドンチッチ擁するダラス・マーベリックスはNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナルでフェニックス・サンズを下し、カンファレンスファイナル進出を決めた。

マブスがNBAファイナル進出をかけて戦っているのは、強豪ゴールデンステイト・ウォリアーズ。

多くのNBAファンはウォリアーズの勝利を予想しているというが、NBAレジェンドのチャールズ・バークレーはマブスを応援しているのかもしれない。

バークレーはマブスがサンズを下した後、次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕たちは地獄に行く。

サンフランシスコだ。

僕はサンフランシスコが嫌いだ。

ただ嫌いだ。

君たち全員があの都市を好きだからといって、僕も好きにならなければならないのか?

シリーズ第1戦開始前、バークレーはウォリアーズファンからトラッシュトークを仕掛けられた。

バークレーはウォリアーズファンからのトラッシュトークに厳しい言葉で応じたというが、マブスの勝利を予想したバークレーに対し、ウォリアーズファンはトラッシュトークを仕掛け続けるだろう。

ただし、バークレーはユタ・ジャズとマブスのファーストラウンドでジャズの勝利を、サンズとマブスのカンファレンスセミファイナルでサンズの勝利を予想し、ことごとく外した。

カンファレンスファイナルはマブスの勝利を予想したことから、ウォリアーズファンはバークレーを歓迎すべきなのかもしれない。

なお、シリーズ第1戦を終えた後の生放送中にバークレーが「僕はこのアリーナが嫌いだ」とすると、ドレイモンド・グリーンはすかさず「このアリーナは君が嫌いだ」と返した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA