【スポンサーリンク】

ダニ・アブディア「昨季はあまりリスペクトされなかった」

ダニ・アブディア「昨季はあまりリスペクトされなかった」

NBAキャリア2年目を迎えているダニ・アブディアは、ワシントン・ウィザーズにとって重要なベンチ選手のひとりだ。

特に注目したいのは、ディフェンスだろう。

今季はマッチアップした相手をFG成功率36.2%に抑えており、これはウィザーズで2位となる数字だという。

アブディアもディフェンスに自信を持っているのかもしれない。

アブディアはディフェンスについて以下のようにコメント。NBC Sportsが伝えている。

僕は昨季も良いディフェンダーだったと思う。

だが、昨季はあまりリスペクトされなかった。

ハートの問題さ。

僕は身体能力があるわけではない。

君たちも見ていると思うが、いつもピック&ロールで狙い撃ちされる。

相手は僕になら攻撃できると思っている。

僕からならスコアリングできると思っている。

楽しいね。

アブディアはシュートのタッチを掴むことができていないものの、ディフェンス面での貢献は大きい。

もしアブディアがシュートのタッチを取り戻すことができれば、ウィザーズのベンチ層はより厚みを増し、白星をさらに重ねることができるだろう。

なお、アブディアの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数5410
平均出場時間23.321.9
平均得点6.35.6
平均リバウンド4.95.5
平均アシスト1.21.5
平均スティール0.60.5
平均ブロックショット0.31.0
平均ターンオーバー0.60.8
FG成功率41.7%40.4%
3P成功率31.5%28.6%
フリースロー成功率64.4%54.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA