【スポンサーリンク】

アンドリュー・ウィギンスに第3戦欠場の可能性

アンドリュー・ウィギンスに第3戦欠場の可能性

ゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAオールスターフォワード、アンドリュー・ウィギンスは、ダラス・マーベリックスとのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナルでルカ・ドンチッチに対して素晴らしいディフェンスを見せている。

また、要所でスコアリングするなど攻守にわたってウォリアーズの勝利に貢献しているウィギンス。

だが、ウォリアーズはマブスのホームゲームとなる第3戦をウィギンス抜きで戦わなければならないかもしれない。

The Athleticの記者によると、ウィギンスはシリーズ第2戦で左足首を痛め、現時点で第3戦のステータスは「クエスチョナブル」となっているという。

ウィギンスは第2戦でチーム最長となる38分間プレイ。

ウォリアーズはNBA屈指のベンチ層を誇るチームだが、ディフェンスに定評あるゲイリー・ペイトンⅡ、アンドレ・イグダーラに続き、ウィギンスの離脱は、特にディフェンス面で大きな痛手となるだろう。

ウィギンスの足首がこの24時間で回復し、残りのNBAプレイオフを健康な状態でプレイできることを祈るばかりだ。

なお、ウィギンスのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間35:0938:00
得点1916
リバウンド55
アシスト35
スティール11
ブロックショット11
ターンオーバー21
FG成功率47.1%
(8/17)
35.7%
(5/14)
3P成功率37.5%
(3/8)
60.0%
(3/5)
フリースロー成功率0%
(0/2)
50.0%
(3/6)
+/-+28+16

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA