【スポンサーリンク】

ザック・ラビーンがオフシーズン中に手術?

ザック・ラビーンがオフシーズン中に手術?

シカゴ・ブルズのザック・ラビーンはNBAオールスターブレイク前に、左膝から水を抜く処置を受けた。

ラビーンは専門医による診察を受け、プレイ続行のゴーサインをもらったというが、ラビーンによると、左膝の状態はまだ100%ではないという。

ラビーンは左膝の状態について次のようにコメント。NBC Sports Chicagoが伝えている。

僕の膝は100%の状態ではない。

それが現実だ。

今コートに出て貢献できるかって?

できるよ。

だが、シーズンが終わるまでこの問題と戦い続けることになるだろう。

100%ではないかもしれない。

だが、80%であろうと、70%であろうと、それでも僕はNBA最高の選手のひとりなんだ。

どうなるかは分からないし、どうアプローチしていくか分からない。

ただ、バンドエイドを貼っているようなものだ。

それによって良い状態になり、快適にプレイできるようになっている。

オフシーズンになれば、やらなければならないことならどんなことでもやるだろう。

ラビーンは「手術を受ける可能性は?」と質問されると、「医師と話し合うことになる」と答えたという。

今季のブルズはNBAタイトル獲得を狙えるレベルのプレイを見せている。

ラビーンの離脱はNBAチャンピオンから遠ざかることを意味するため、ラビーンとしてはプレイできる程度の痛みであればコートに立ち続け、悲願のNBAタイトル獲得に貢献したいところなのだろう。

とはいえ、ラビーンの膝が悪化しないことを祈りたい。

なお、ラビーンは今年の夏に完全FAになる。

ラビーンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数50461
平均出場時間34.631.7
平均得点24.519.6
平均リバウンド4.83.9
平均アシスト4.53.9
平均スティール0.6
(キャリアワースト)
0.9
平均ターンオーバー2.72.7
FG成功率48.1%46.1%
3P成功率39.8%38.7%
フリースロー成功率87.0%
(キャリアハイ)
83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA