【スポンサーリンク】

ブルズのアリーゼ・ジョンソンがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ブルズのアリーゼ・ジョンソンがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

シカゴ・ブルズにまたしてもNBAの健康と安全プロトコルにより離脱する選手が出てしまった模様。

ESPNの記者によると、フォワードのアリーゼ・ジョンソンがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱したという。

ジョンソンは陽性反応が出たため、少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでブルズに復帰することができない。

ブルズの選手でNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するのは、アリーゼが10人目。

コービー・ホワイトとジャボンテ・グリーンは今週中に復帰できる可能性があると報じられているが、現地14日のデトロイト・ピストンズ戦に間に合わない場合、ブルズのロスターで健康なのはわずか8選手となる。

8人いればNBAゲームを開催することはできるが、ブルズは他のチームにも影響が及ぶ可能性があることを懸念し、NBAに対して試合の延期を訴えているという。

NBAも延期する価値があると考えているというが、今季最高のスタートを切ったブルズにとっては悪夢のような状況と言えそうだ。

なお、ブルズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/14デトロイト・ピストンズホーム
12/16トロント・ラプターズアウェイ
12/19ロサンゼルス・レイカーズホーム
12/20ヒューストン・ロケッツホーム
12/22トロント・ラプターズホーム
12/26インディアナ・ペイサーズホーム
12/27アトランタ・ホークスアウェイ
12/29アトランタ・ホークスホーム
12/31インディアナ・ペイサーズアウェイ
1/1ワシントン・ウィザーズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA