【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがパティ・ミルズとラマーカス・オルドリッジに嫉妬?

ジェイムス・ハーデンがパティ・ミルズとラマーカス・オルドリッジに嫉妬?

ブルックリン・ネッツのパティ・ミルズとラマーカス・オルドリッジは先日、古巣サンアントニオ・スパーズと対戦した。

スパーズはミルズとオルドリッジに感謝を伝えるため、トリビュートムービーを上映。

スパーズのファンはミルズとオルドリッジの貢献を拍手で称えるなど、感動的な一日となった。

だが、NBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンは感動しつつも、嫉妬を覚えたのかもしれない。

ハーデンはスパーズ戦を終えた後、トリビュートムービーについて次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕のトリビュートムービーより良かった(笑)

それは言える。

僕も彼らと一緒に泣きたくなった。

スペシャルだった。

サンアントニオのファンは本当にカッコイイし、サンアントニオの組織は素晴らしい。

彼ら(ミルズとオルドリッジ)はここで素晴らしい功績を残したのだから、これに値する。

そう話したハーデンだが、ロケッツのトリビュートムービーも感動的だった。

ミルズやオルドリッジなどチームメイトたちとともに喜びの涙を流すためにも、ハーデンにはネッツをNBAタイトル獲得に導く働きを期待したいところだ。

なお、ハーデンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数40917
平均出場時間37.034.5
平均得点23.025.0
平均リバウンド8.15.6
平均アシスト10.06.7
平均スティール1.31.5
平均ターンオーバー4.83.8
FG成功率42.1%44.3%
3P成功率33.9%
(キャリアワースト)
36.2%
フリースロー成功率86.6%85.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA