【スポンサーリンク】

NBAがドレイモンド・グリーンに罰金処分

NBAがドレイモンド・グリーンに罰金処分

ゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAオールスターフォワード、ドレイモンド・グリーンは、現地20日に行われたサンアントニオ・スパーズ戦でレフェリーに文句を言い、退場を強いられた。

NBAはこれを受け、グリーンに罰金処分を科した模様。

NBAは現地22日、グリーンがレフェリーを冒涜する言葉を放ったとし、グリーンに2万5000ドルの罰金処分を科したことを発表した。

グリーンはレフェリーのコールに納得できず、「ひどい」などと言ったことによりテクニカルファウルをコールされたと見られている。

なお、試合は110-108でスパーズが勝利した。

この日のグリーンのスタッツは以下の通りとなっている。

スパーズ戦
出場時間18:13
得点4
リバウンド6
アシスト5
スティール0
ターンオーバー2
FG成功率33.3%
(1/3)
3P成功率0%
(0/1)
フリースロー成功率100%
(2/2)
+/-+2

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA