【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズが選ぶNBA歴代トップ5に賛否両論?

アンソニー・エドワーズが選ぶNBA歴代トップ5に賛否両論?

NBA選手やファンには、それぞれが考えるNBA歴代トップ5選手がいる。

だが、NBA選手がその中に自分自身を入れるには大きな勇気と自信が必要だ。

常に強気の発言をしているミネソタ・ティンバーウルブズのアンソニー・エドワーズは、その両方を備えているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、エドワーズは先日、NBA歴代トップ5選手にエドワーズ自身、アレン・アイバーソン、レブロン・ジェイムス、ケビン・デュラント、シャキール・オニールを挙げたという。

これにNBAファンは賛否両論だ。

「彼はゲームを楽しみ、自信にあふれている」、「素晴らしいGMだ」などといった肯定的な意見がある一方、「MJ(マイケル・ジョーダン)がいない。大胆なチョイスだ」、「彼の代わりにコービー(・ブライアント)やMJを入れたら無敵のチームだ」、「彼がコービーより上だと思っているのはクレイジー」、「彼がGMでなくて良かった」、「ジョーダンがいないのはクレイジーだし、アイバーソンがマジック(・ジョンソン)より上?」などという否定的な意見もある。

ジョーダンを選出しなかったことには疑問が残るところだが、NBAスターになるポテンシャルを秘めたエドワーズが揺るぎない自信を持っているのは良いことだろう。

エドワーズのチョイスが正しいことを証明するためにも、現在20歳のエドワーズには偉大なNBAキャリアを実現させてもらいたいところだ。

なお、エドワーズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数72144
平均出場時間34.333.2
平均得点21.320.3
平均リバウンド4.84.7
平均アシスト3.83.4
平均スティール1.51.3
平均ターンオーバー2.62.4
FG成功率44.1%42.9%
3P成功率35.7%34.4%
フリースロー成功率78.6%78.1%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    この世代ならMJよりコービーやAIなのは分かる。
    まぁこの発言に見合った爆発を来季してほしいね。今季も良かったけどもっと上に行ける選手だし。

  2. By 匿名

    今時の若者にしては珍しい尖ったヤツやなw
    MJも若い頃は金ネックレスしたり派手な装いで会場入りしたりして先輩プレイヤーから「あいつ調子乗ってない?」みたいな扱いされてたっぽいし、結果さえ出せばこの発言もカリスマ的でかっこよくなるわ。能力高いのは試合見てるだけでも伝わってくるし、モラント共々切磋琢磨してほしいね

  3. By 匿名

    この自信たっぷりな所、本当カッコいいよなー。現時点ではレジェンド達ほどの結果は出してないから比較対象にもならないんだけど、この発言が真実だったと言われるくらいの活躍を期待してる。
    実際のところ本当に成長してるし、今シーズンのプレーオフの経験も彼には大きかった。これからが本当に楽しみな選手。

  4. By 匿名

    この世代ってMJをリアルタイムではなく、アーカイブの中の選手やしな。

    古すぎたら選びにくいわな

*

CAPTCHA