【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがウォリアーズ戦を前に「NBAファイナル前哨戦ではない」

ケビン・デュラントがウォリアーズ戦を前に「NBAファイナル前哨戦ではない」

NBAタイトルコンテンダーのブルックリン・ネッツとゴールデンステイト・ウォリアーズが、現地16日に今季初めて対戦する。

ウォリアーズは現在NBAトップとなる11勝2敗を記録。

対するネッツは現在3連勝中と好調だ。

ウォリアーズとネッツは今季のNBAファイナルで対戦する可能性があるため、明日の対決をNBAファイナルの前哨戦として見ているNBAファンも少なくないというが、ケビン・デュラントはNBAファイナルの前哨戦としては見ていないという。

デュラントは古巣ウォリアーズ戦を前に以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ウォリアーズはエリートレベルのプレイをしている。

だが、NBAファイナル前哨戦とか、そういったものとしては見ていないよ。

僕たちはチームとして良くなっていくことに専念するだけだ。

ネッツはNBAオールスターガードのカイリー・アービングが不在ではあるものの、デュラントとジェイムス・ハーデンというNBAを代表するスーパースターがいる。

一方のウォリアーズはステフィン・カリーを中心としたパッシングゲームを繰り広げており、明日の対戦は両チームにとって負けられない戦いとなるのは間違いないだろう。

果たして注目の一戦を制するのはどちらのチームだろうか?

なお、ハーデンはウォリアーズ戦について以下のように語っている。

僕たちはどのような試合なのか分かっている。

ステフはハイレベルでプレイしているよね。

タフなマッチアップになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA