【スポンサーリンク】

シクサーズがベン・シモンズに再び罰金処分

シクサーズがベン・シモンズに再び罰金処分

NBAオールスターのベン・シモンズは、オフシーズン中にフィラデルフィア・セブンティシクサーズに対してトレードを要求した。

だが、数カ月経ってもトレードは実現せず、シモンズは先日シクサーズに復帰。

しかし、「メンタル面の準備ができていない」とし、NBAゲームおよびチームの活動には復帰していない。

そんな中、シクサーズがシモンズに再び罰金処分を科したと報じられた。

fadeawayworld.netによると、シモンズがロード6試合に帯同しなかったとし、シクサーズはシモンズに罰金処分を科したという。

シモンズはシクサーズではなくNBPAが用意したカウンセラーによる処置を受けており、シクサーズ側に処置の進行状況を伝えていない。

これを受け、シクサーズは先日シモンズに罰金処分を科したばかりだった。

今回の罰金処分は、シクサーズ側がシモンズの「メンタル面の準備ができていない」という主張を言い訳として捉えているということかもしれない。

シモンズのエージェントを務めるリッチ・ポープは先日、「罰金やネガティブな宣伝は不必要なことであり、ベンのメンタルの問題を悪化させた。ベンを助けるか、彼が嘘をついていると公表するかどちらかだ。どっちなんだい?」とシクサーズに迫った。

シモンズとシクサーズを巡る問題はまったく解決の気配を感じないが、一日でも早い対処を求めたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA