【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックが批判に屈しない理由とは?

ラッセル・ウェストブルックが批判に屈しない理由とは?

ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックは、NBA史上最多となるトリプルダブル数を記録した偉大な選手のひとりだ。

だが、今季は一貫したパフォーマンスを見せることができず、強烈にバッシングされている。

ファンによるバッシングはウェストブルックの家族にも及んでいるというが、ウェストブルックは批判に真っ向から立ち向かい、決して屈しない姿勢を明確にしている。

では、なぜウェストブルックはそのような強いメンタルを持ち続けられるのだろうか?

ウェストブルックによると、試合以上にメッセージを伝えることができるプラットフォームがあるからこそ、ポジティブでいられるという。ウェストブルックのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕はものすごく恵まれている。

ショーを助けることができ、他の人々を助けることができるプラットフォームを持っているからね。

どのような状況にあったとしても、外の人々に示せることにすごく誇りを持っている。

乗り越える方法はあるんだ。

僕は健康ならコートで戦うことができる。

そう強く信じているよ。

レイカーズの中心選手であるレブロン・ジェイムスが56試合、アンソニー・デイビスが39試合の出場にとどまる中、ウェストブルックは77試合に出場している。

この夏はさまざまな噂や憶測がつきまとうことになるだろうが、ウェストブルックは我が道を進み続けるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA