【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズがジミー・バトラーとの睨み合いについて「あれはフェイク」

アンソニー・エドワーズがジミー・バトラーとの睨み合いについて「あれはフェイク」

現地24日に行われたマイアミ・ヒート対ミネソタ・ティンバーウルブズ戦で、NBAキャリア2年目のアンソニー・エドワーズとNBAスターのジミー・バトラーが睨み合うシーンがあった。

トラベリングをコールされたエドワーズは、持っていたボールをバトラーに奪われたことに腹を立て、左手でバトラーをプッシュ。

バトラーはエドワーズに詰め寄り、睨みを効かせたが、エドワーズはNBAスター相手に一歩も轢かずに睨み返したのだ。

https://www.youtube.com/watch?v=K0t4P7TLs20

この件についてエドワーズが言及した模様。

エドワーズによると、エドワーズもバトラーも喧嘩するつもりはなかったという。エドワーズのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼は誰とも喧嘩しない。

互いに詰め寄ることはくだらないことさ。

僕は喧嘩するつもりはない。

そういったことに興味はない。

あの出来事はフェイクだったんだ。

エドワーズによると、ここ最近起こったニコラ・ヨキッチとマーカス・モリスの問題やルディ・ゴベールとマイルズ・ターナーの問題、レブロン・ジェイムスとアイザイア・スチュワートの問題を見て、自分の意志を貫き通すべきだと学んだという。

一方、喧嘩することでNBAから罰金処分を科されることを理解しており、睨み返すだけにとどまったとしている。

ウルブズはこの日、イースタン・カンファレンス上位のヒートを撃破。

現在5連勝中と調子を上げているウルブズにとって、エドワーズのタフなメンタルはさらにプラスに働くに違いない。

なお、エドワーズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数1890
平均出場時間35.932.9
平均得点22.820.0
平均リバウンド6.75.1
平均アシスト3.43.0
平均スティール1.41.2
平均ターンオーバー3.42.5
FG成功率43.4%42.1%
3P成功率36.0%33.6%
フリースロー成功率74.6%77.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA